求人サイト一覧

エージェント・サーナの評判は悪い?口コミから分かったメリット・デメリット

日本の働き方が見直されている一方で、障害者雇用率も上げていこうとする動きがあります。大手企業を筆頭に障害者雇用率は上昇していますが、中小企業の雇用率は高いとは言えません。つまり、障害者の方の就職・転職は、まだまだ難しいということです。

また、障害者の方向けの求人数も少なく、さらにその求人に対して応募が殺到するので、1人で就職・転職活動を行うことは、事実上困難と言えます。

そのような時に活用できるサービスが、障害者転職サイトです。今回は障害者求人・転職サイトの中でも、特におすすめの「エージェント・サーナ(AgentSana)」について、ご紹介します。

\業界トップクラス!27年の運営実績/>>エージェント・サーナに登録する

 

障害者転職サイト「エージェント・サーナ」とは?



参照: エージェント・サーナ

「エージェント・サーナ(AgentSana)」とは、27年の運営実績を持つ大手障害者転職サイトです。他の障害者転職サイトと比較してみても、運営履歴は業界内でもトップクラスです。

「エージェント・サーナ」に登録すると、キャリアアドバイザーが付いてくれ、徹底的なサポートを行ってくれます。キャリアアドバイザーが行うサポートは、主に下記の通りです。

サポート内容
  • 面談
  • 企業の紹介
  • 書類添削・面接対策アドバイス
  • 企業の選考・面接日の日程調整
  • 給与面などの採用条件交渉
  • キャリア・日頃の悩みの相談など
  • 入社後のアフターフォロー

幅広いサポートだけではありません。長年の運営実績により蓄えられたノウハウと、障害者転職に精通したキャリアアドバイザーにより、身体・知的・精神障害など、様々な障害種別の転職にも対応可能となっています。

「エージェント・サーナ」の評判は?実際の口コミを紹介!

まず、「エージェント・サーナ」利用者のリアルな声が聞けるTwitterの口コミをご紹介します。実際に利用した方がどのように評価しているのか、確認してみましょう。

「エージェント・サーナ」の良い口コミ

どちらも「エージェント・サーナ」の対応面について、高評価を付けておられます。先述の通り、「エージェント・サーナ」ではキャリアアドバイザーから、様々なサポートを受けることができます。

また、他の障害者転職サイトと比較して、対応が早かったという評価も挙がっていますね。後ほどご紹介しますが、「エージェント・サーナ」のメリットの1つとして、対応の早さが挙げられます。

サポート内容や運営履歴からも、非常に信頼のおける障害者求人・転職サイトと言えるでしょう。

「エージェント・サーナ」の悪い口コミ

良い口コミとは裏腹に、対応の悪さを指摘している口コミとなっています。障害者雇用に精通しているとは言えど、やはりキャリアアドバイザーにも個性があるので、相性の良し悪しというのはどうしても発生してしまいます。

これは「エージェント・サーナ」や他の障害者転職のみならず、どのようなサービスでも起こりえる意見です。とは言っても厳しい評価であることには変わりないので、このような口コミがあるということも、念頭に置いておきましょう。

手厚いサービス!「エージェント・サーナ」のメリットとは?

障害者転職サイトは数多く存在しますが、「エージェント・サーナ」を利用することでどのようなメリットがあるのでしょうか?メリットを厳選して5つご紹介します。

エージェント・サーナのメリット

ここに本文を入力

求人の85%が非公開求人

「エージェント・サーナ」は業界トップクラスの求人数を誇っていますが、実にその85%が非公開求人となっています。それでは、非公開求人数が多いことで、どのようなメリットがあるのでしょうか?主なメリットとしては、下記の通りです。

非公開求人が多いことによるメリット
  • 優良・大手企業の求人が多い
  • 優良転職サイトであることの証明

それぞれ簡単に見てみましょう。

優良・大手企業の求人が多い

企業は求人を集めるために、様々な障害者転職サイトに求人の掲載を依頼することがあります。しかし、優良・大手企業が求人を載せると、求人者が殺到し、企業の採用業務が回らなくなります。このような事態を避けるために、優良・大手企業は一部の人にしか公開されない非公開求人とします。

つまり、非公開求人は優良・大手企業であることが多いです。「エージェント・サーナ」では、利用者に最適な非公開求人を提案してもらえるので、企業のミスマッチが少なくなっています。

優良転職サイトであることの証明

優良・大手企業は非公開求人を使用するということをご紹介しましたが、全ての障害者転職サイトに非公開求人を依頼するわけではありません。なぜかというと、企業も求人にかける費用や時間が決まっているからです。

つまり、少ない費用や短い期間で有望な人材を獲得したいと考えています。このことから、非公開求人を依頼される障害者転職サイトというのは、企業から高い評価を得ている障害者転職サイトということになります。

1,000件以上の採用実績を誇る

様々なサービスが提供されている「エージェント・サーナ」ですが、実際の採用実績としてはどの程度なのでしょうか?「エージェント・サーナ」の採用実績は、実に1,000件を超えています。

障害者の方の就職・転職は難しいと言われている中で、非常に高い実績を誇っていますが、単に採用実績数が多いわけではありません。なんと約8割以上の障害者の方が、希望している年収以上の職に就くことができています。

キャリアアドバイザーが紹介する企業が、如何に障害者の方にマッチしているかを裏付ける数値となっています。

面談から内定までのスピードが早い

障害者の方の就職・転職は企業のみならず、障害者転職サイト側も慎重に対応・選考していくので、内定までに時間がかかると言われています。しかし、「エージェント・サーナ」は面談実施から内定までが非常に早く、面談から2ヶ月以内の内定率は60%となっています。

このスピードはどの程度早いものなのでしょうか?参考までに、一般の方の転職するまでの平均期間は、2.1ヶ月と言われています。つまり、一般の方と遜色ないスピード感で就職・転職できることが分かります。

これは、「エージェント・サーナ」の体制や障害者転職に関するノウハウが如何に整っているのか、迅速なサポートを提供しているのかが分かる数字となっています。

障害者転職に関する多くのノウハウを提供

「エージェント・サーナ」はキャリアアドバイザーによって、手厚いサポートが提供されることは先述の通りです。しかし、その中でも障害者転職に関するノウハウは、大変有用なものとなっています。

障害者転職のノウハウ
  • 転職活動を開始するにあたりのポイント
  • 履歴書・職務履歴書の書き方など、徹底した書類添削サポート
  • 面接を受けるにあたりの事前準備、よくされる質問対策
  • 蓄えられたノウハウから、企業が求める人物像の分析・提供

他の障害者転職でも同様のサポートを提供しているものはありますが、事前にここまで明記されているサイトは非常に少ないです。登録する前に障害者の方が持つ転職活動の不安感を、充実したサポート・ノウハウの内容から払拭することができると言えるでしょう。

求人の検索方法が充実している

障害者の方の就職・転職というのは、希望職種や勤務地だけでなく、自身の障害種別に合った求人となっているかもチェックする必要があります。しかし、障害者転職サイトによっては、障害種別で検索できないサイトもあります。

例えば、下記の大手障害者転職サイトである「ランスタッド」の求人検索画面をご覧ください。

参照: ランスタッド

求人の検索条件としては、職種と勤務地のみとなっています。障害種別の検索ができないので、求人一覧から詳細をチェックしなければなりません。

一方、下記は「エージェント・サーナ」の求人検索画面です。

参照: エージェント・サーナ

「ランスタッド」とは異なり、非常に細かい障害内容から求人を検索できることが分かりますね。このように、Web上からでも障害者の方が自分に適した求人を見つけやすいよう、工夫がされています。

もちろん、キャリアアドバイザーから企業の紹介もあるので、安心して利用することができます。

メリットばかりではない!「エージェント・サーナ」のデメリットとは?

「エージェント・サーナ」のメリットをご紹介しましたが、先述の口コミにもあります通り、メリットばかりではなくデメリットも存在します。次に、「エージェント・サーナ」を利用することによるデメリットをご紹介します。

地方の求人が少ない

「エージェント・サーナ」の求人数は業界トップクラスですが、取り扱う求人は関東と関西のみとなっています。例えば、他の障害者転職サイトは、下記表のように求人を扱っています。

dodaチャレンジ全国対応
ランスタッド全国対応
atGP(アットジーピー)全国対応
アビリティスタッフィング首都圏のみ対応
Web Sana(ウェブサーナ)全国対応
エージェント・サーナ関東・関西のみ対応

知名度の高い障害者転職サイトが全国の求人を扱っているのに対し、「エージェント・サーナ」は一部の地域に特化した求人しかありません。なので、地方の方は「エージェント・サーナ」を利用することができない点にご注意ください。

地方の在住の方は、全国に求人数が多い転職サイト「dodaチャレンジ」を利用しましょう。
>>dodaチャレンジ

精神障害者向けの求人が少ない

「エージェント・サーナ」は身体・知的・精神それぞれの障害種別に対応したサービスを展開していますが、その中でも精神障害の種別に関する求人数が少なくなっています。

しかし、これは「エージェント・サーナ」に限ったことではなく、他の障害者転職サイトでも同様です。その証拠に、下記の障害種別ごとの雇用人数を見てみましょう。

障害種別人数比率
身体障害者346,208‬64%
知的障害者121,16622%
精神障害者67,39512%‬

※平成30年6月1日現在

精神障害者の雇用人数は身体・知的障害者に比べて、割合が12%と非常に低くなっています。つまり、障害者の雇用が促進されているとは言えど、精神障害者の方の就職・転職は難しいということになります。

精神障害者の方は「エージェント・サーナ」だけではなく、他の障害者転職サイトも併用して登録することをおすすめします。

「エージェント・サーナ」の登録から就職までの流れ

障害者転職サイトを利用する上で、登録から就職までの流れが分からない方や、初めて利用するという方も多いのではないでしょうか?まずは、利用の流れをチェックしてから、登録するようにしましょう。

就職までの流れ
  1. エージェント・サーナへ登録
  2. 面談の予約・実施
  3. 企業の紹介
  4. 選考・内定
  5. アフターフォロー

STEP1:「エージェント・サーナ」へ登録

最初に、「エージェント・サーナ」のサイトへ登録を行います。基本的な個人情報から、障害種別、障害等級などの登録を行います。なお、サイトへの登録は無料となりますので、ご安心ください。


>>エージェント・サーナに登録する

STEP2:面談の予約・実施

サイトへの登録が完了したら、次に「エージェント・サーナ」の事務局から、電話またはメールで面談の案内が届きます。平日の夜や土曜日でも面談は実施されており、また完全予約制なので、予約は必須となります。

面談日が決定すれば、東京の五反田にあるオフィスで面談が行われます。関西在住の方向けには、不定期で出張面談サービスも実施されています。

STEP3:企業の紹介

面談内容や希望条件を基に、キャリアアドバイザーからおすすめ企業が紹介されます。先述の通り、「エージェント・サーナ」には非公開求人が非常に多いので、優良企業の中から自分にマッチした企業を提案してもらうことができます。

STEP4:選考・内定

希望の企業が見つかれば、実際に選考を進めていきます。面接日などの調整はキャリアアドバイザーが行い、また応募書類の添削や面接トレーニングなどのサポートも充実しています。

選考に通れば、いよいよ内定です。内定の際も、給与面などの採用条件交渉や入社日の調整など、キャリアアドバイザーのサポートが付いています。

STEP5:アフターフォロー

「エージェント・サーナ」のサポートは、利用者の内定が決定して終了というわけではありません。万全のアフターフォローサービスもあります。入社後にもキャリアアドバイザーが面談を行い、職場での不安感を払拭することができるので、安心して働ける環境を整えることができます。

\8割以上が希望の年収以上の職に!/>>エージェント・サーナに登録する

 

障害者転職サイト「エージェント・サーナ」のまとめ

おすすめの障害者転職サイト「エージェント・サーナ」について、ご紹介しました。「エージェント・サーナ」は他の障害者転職サイトに比べると、運営実績が長く、就職・転職の実績も非常に豊富です。

また、利用者から高い評価を得ているだけでなく、非公開求人数が多い点も踏まえると、企業からも信頼を得ている障害者転職サイトとなっています。

しかし、メリットも多い一方で、地方の求人がないという大きなデメリットがあります。関東・関西圏の方は、多くの求人が揃っているので利用をおすすめしますが、関東・関西圏以外の方は利用をおすすめしません。

「エージェント・サーナ」の手厚いサポートを利用し、自分に適した優良企業を見つけてみてくださいね。

\業界トップクラス!27年の運営実績/>>エージェント・サーナに登録する